Beyond your wall with Drogger

ドロガーで壁を越えよう

DG-PRO1RWS 基準局でRTCM3.1を出力する Windows版

DG-PRO1RWSを使って、RTCM3.1を出力するNtrip Serverをリリース致しました。(無料)

DG-PRO1RWSの基準局から出力されるRTCMはMSM形式です。 MSM形式はRTCM3.2からでRTCM3.1にはMSM形式は定義されていません。

レガシーな受信機(GPSとGLONASSのみ対応 )はRTCM3.2に対応していないものがあります。その場合、DG-PRO1RWSを基準局として利用できませんでした。

実際に困っているお客様がおられましたので、取り急ぎDG-PRO1RWSのRAWデータからRTCM3.1を出力するNtrip Severを作成いたしました。このNtrip Sever(Drogger Ntrip server *1)はWindowsで動作します。

概要

対象

RTCM3.2に対応しない移動局に対する基準局をDG-PRO1RWSで構築したい方。

データの流れ

Drogger Ntrip server はWindowsで動作し、DG-PRO1RWSにBluetooth接続してRAWデータを受信します。RTCM3.1に変換しDrogger Ntrip Casterに送信します。

f:id:bizstation:20210808111456p:plain

出力

設定を可能な限り簡単にするために、転送する先はDrogger Ntrip Casetr固定です。移動局はrogger Ntrip Casetrにアクセスするよう設定が必要です。

RTCMは 1004(1) 1012(1) 1005(5) 1008(5)が出力されます。

必要なもの

  • 基準局用DG-PRO1RWS
  • インタ-ネット接続可能で、Bluetoothに対応したWindows PC (Windows 10推奨)

使い方

DG-PRO1RWSの設定

設定の概要は以下のとおりです。

  • デフォルトに戻す
  • GPSとGLONASSのみON、他の衛星はOFF
  • 更新レートを1Hz
  • RTK、移動局、基準局ともにOFF
  • RAWデータのロギングをON
  • Bluetooth接続し「起動設定」で現在の設定で起動するようにする。
  • レシーバ再起動

これで、 DG-PRO1RWSの電源を入れるとBluetooth側にGPSとGLONASSのRAWデータが出力されます。

Windowsの設定

Blueoothのペアリング

以降はWindows PC (Windows 10推奨)での操作です。

  1. DG-PRO1RWSに電源を接続します。
  2. [スタート]をクリックし、ギアマークの[設定]をクリックします。
    f:id:bizstation:20190720162157p:plain:w80
  3. [デバイス]-[Bluetoothとその他のデバイス]とクリックします。
  4. [+Bluetoothまたは他のデバイスを追加する]をクリックします。
  5. [Bluetooth]をクリックします。
    f:id:bizstation:20190720162748p:plain:w400
  6. DG-PRO1RWSが表示されたらそれをクリックします。
  7. [完了]をクリックします。

Drogger Ntrip Server インストール

  1. 以下のリンクをクリックし、DrNtripSrvSetup.exeをダウンロードします。
    https://www.bizstation.jp/droggergps/ntrip/DrNtripSrvSetup.exe
  2. DrNtripSrvSetup.exeを実行してインストールします。 (インストールはコピーのみでレジストリ等へのアクセスはありません)
  3. 完了するとコピーされたフォルダが開きます。

Drogger Ntrip Server の使い方

基準局についてあまりよくわからない方は事前に、DG-PRO1RWS RTKガイドをご覧ください。

  1. DrNtripSrv.exeをダブルクリックして実行します。ProgramFilesフォルダにインストールした場合、設定ファイルの書き込み権限がない場合があります。その場合アイコンを右クリックして「管理者として実行」にて起動してください。 f:id:bizstation:20220126111348p:plain:w650
  2. 赤枠部分を選択または入力します。RTCMタイプは[3.1]を選択します。
  3. [Start]をクリックします。

通信が始まると以下のような画面に遷移します。 f:id:bizstation:20220126111604p:plain:w650

上図の赤枠が自動生成されたマウントポイントです。 後で必要ですのでメモしておいてください。

移動局の設定

移動局はDrogger Ntrip Casterに接続するよう設定します。

  • ホスト: ntrip1.bizstation.jp
  • ポート:2101
  • マウントポイント:上記で説明したもの
  • ユーザー名とパスワードは空

これで、レガシーな受信機でもDG-PRO1RWSを基準局にできます。

トラブルシューティング

Ntrip側が上手く行かない場合は、一時的にPCのファイアウォールをOFFにして確認してみてください。ブロックされる場合があります。

Bluetoothが接続できない場合は、レシーバとWindows両方とも再起動して確認します。WindowsのBluetoothは使用後に上手く解放されないことがあり、再起動する事で解消されます。


Enjoy with Drogger

Droggerの詳細・ご購入は https://www.bizstation.jp/ja/drogger/

*1:T.takasu氏のRTKLIBに含まれるstrsvrをベースに構築しています。BSD(2)ライセンスで配布されているT.Takasu氏に感謝申し上げます