Beyond your wall with Drogger

ドロガーで壁を越えよう

Drogger データをDashWareで動画合成する

f:id:bizstation:20200309152937p:plain

今回はDrogger(SL001)で記録したデータを動画に合成する方法のご紹介です。

動画の合成はGoPro社のDashWareでの紹介です。DashWareは元々GoProのものでではなかったようですが数年前に買収されたようです。DashWareは無償で配布されています。

DashWareはWindows用のソフトです。残念ながらMac用はリリースされていないようです。尚、大変申し訳ありませんがDashWareの使い方や不具合などのサポートはビズステーションでは行えませんのでご理解ください。

概要

DroggerのセッションデータをCSV形式で保存し、そのデータをDashWareのメータなどのコンポーネントで表示し動画に重ね合わせます。Droggerで行うことはCSV形式での保存することだけです。そのほかの作業はすべてDashWareで行います。

DashWareは汎用的に出来ているのでさまざまなデータを取り込むことが可能です。しかし、そのためにはデータがどのような物なのか(データプロファイル)をDashWareに登録しなければなりません。また、どのように表示するか(テンプレート)なども自分で構築する必要があります。

今回、ビズステーションで行ったのは、Drogger用のデータプロファイルとテンプレートの提供です。データプロファイルとテンプレートがあれば、動画とデータの位置合わせを行っていただくだけですぐに合成データが完成します。

それでは実際の使い方をご案内します。

DashWareのインストール

  1. 以下のサイトにアクセスし、ダウンロードをします。

    http://www.dashware.net/dashware-download/

    f:id:bizstation:20200309131347p:plain

    図のように3つのチェックを付けて[DOWNLOAD NOW]をクリックします。

  2. ダウンロードしたDashWare_1.9.1.exeを開いて、インストールを開始します。 すべてデフォルトのままで進めます。最後の[Create Desktop Shortcut]をチェックするとデスクトップにショートカットができて便利です。
    f:id:bizstation:20200309132113p:plain:w400

Droggerテンプレートのインストール

次にDrogger用のデータプロファイルとテンプレートをインストールします。

  1. 以下よりDroggerテンプレートをダウンロードします。

    https://www.bizstation.jp/droggerGps/dashware/Drogger_DW_template.EXE

  2. ダウンロードしたDrogger_DW_template.EXEを開いて、インストールを開始します。

  3. インストールが完了すると、下図のようにメモ帳が開きインストール完了と表示されます。

    f:id:bizstation:20200309133241p:plain

DroggerでCSVデータを作成する

CSVデータはAndroidで作成したものをWindowsPCにコピーする必要があります。コピーにはさまざまな方法がありますがここではGoogleDriveを使った方法をご案内します。尚、AndroidはWiFiでGoogleDriveにアクセスしますのでWiFiが使える状態で行ってください。また、Googleドライブアプリが必要です。インストールされていない場合は、Playsストアにてインストールしておいてください。

今回の対応にあたりCSVの出力項目を増やしています。DroggerアプリはVer 2.0.115以上が必要です。

  1. Droogerを起動しでデータ一覧を開きます。
  2. 転送はWiFiで行いますので、画面上端を下にスワイプしクイック設定でWiFiを有効にします。
  3. 合成したいデータを探して長押しします。
  4. ...メニューから[CSV形式で共有]をタップします。
    f:id:bizstation:20200309134743p:plain:w400

  5. ファイルの保存が終了すると、共有アプリの一覧が表示されますので、[ドライブに保存]を選択します。

  6. フォルダ名を確認し、[保存]をタップします。

これでCSVデータを作成は完了です。

Windows PCでcsvデータをダウンロードする

ではつぎにGoogle Driveからパソコンにcsvデータをダウンロードします。

  1. Chrome(ブラウザ)を起動します。
  2. 上端にあるタブの右横の+マークをクリックして新しいタブを開きます。
  3. 右上のGoogleアプリをクリックし、[ドライブ]をクリックします。
    f:id:bizstation:20200309155716p:plain:w400
  4. [マイドライブ]から先ほど保存したフォルダを開いて、保存したcsvファイルを探します。
  5. csvファイルを右クリックして[ダウンロード]をクリックします。

これでcsvファイルのダウンロードは終了です。ダウンロードされたファイルは通常[ダウンロード]フォルダにあります。

動画の準備

動画も操作するWindowsに事前にコピーしておきます。

動画の合成

いよいよ合成です。

合成の手順をビデオにしてありますので以下をご覧ください。慣れれば数分*1の操作時間です。

youtu.be

ゲージと値について

表示されているゲージはDroggerで表示しているものとは異なっています。これはDashWareで作成したゲージのためです。 また、値についても以下のような制限がありますのでご理解ください。

  1. ラップタイムは50Hzのデータ単位で計算されます。そのため、Droggerで見たタイムと最大0.04の差が出ることがあります。
  2. ベストラップは、DashWareの計算によります。ショートカットした周なども対象となってしまうため、Droggerで見たベストラップと異なる場合があります。
  3. 先頭と最後の周はデフォルトでは除外となっています。問題がある場合は、[Synchronization]タブの[Edit Data Settings...]で変更してください。

今回のテンプレートには、サスペンション、A/F、油温、水温などのゲージは含んでいませんが、ご自身で作成し追加することも可能です。

よりかっこいいテンプレート作って公開いただけると嬉しいです。

Enjoy with Drogger

Droggerの詳細・ご購入は https://www.bizstation.jp/ja/drogger/

*1:動画の保存時間を除いた操作の時間です