Beyond your wall with Drogger

ドロガーで壁を越えよう

DG-PRO1RW JENOBA方式 ネットワーク型GNSSサービスを使う

今回は、株式会社ジェノバのネットワーク型GNSSサービス(JENOBA方式)*1を基準局として使用する方法を紹介します。

このサービスは国土地理院の電子基準点RTKデータと仮想点RTKデータ(VRS)の2種類を配信しています。 これらはマウントポイントを変更することで選択する事が可能です。 (JENOBA:対応マウントポイント参照

すべてのマウントポイントを試しましたが、DG-PRO1RW(S)には衛星数が多く最もFIXし易いJRR32Eがベストマッチです。

ネットワーク型GNSSサービス(JENOBA方式 )を申し込むと以下のような情報が送られてきます。

項目 Drogger-GPSでの設定項目名
ユーザーID(登録番号) xxxxxxxxxx ユーザー名
パスワード xxxxx パスワード
アドレス xxxxx.jenoba.jp ホスト
ポートNo. 2101 ポート
マウントポイント JRR32E他... マウントポイント

この情報に基づいて、DG-PRO1RW(S) + Drogger-GPS で移動局として使用する設定をご案内します。

  1. Drogger-GPSの設定を開きます。
  2. [GNSS(衛星測位システム)]をタップしGPS and QZSS GLONASS Galileoを有効にし、一つ戻ります。
  3. [RTK]をタップし[移動局]を有効にして[移動局用キャスターホスト]をタップします。
  4. [Ntrip Caster タイプ]をタップし、[データサービス各社]をタップします。
  5. 送られた来た情報をもとに各項目を正しく入力します。マウントポイントはJRR32Eと入力します。
  6. 一つ戻って[P2Pで通信]を無効にします。

以上で設定は終了です。DG-PRO1RW(S)に電源を入れ[Start]をタップします。 以下の画像は実際にネットワーク型GNSSサービス(JENOBA方式 )を使用した時のものです。

特に仮想点RTKデータ(VRS)のマウントポイントJVR32EはFIXが速く非常に快適に使えました。ジェノバさんのサービスも素晴らしいです。

Enjoy with Drogger

Droggerの詳細・ご購入は https://www.bizstation.jp/ja/drogger/

DG-PRO1RWS | ZED-F9P搭載 | 2周波 RTK-GNSS | Bluetooth5.0
¥59,800 (税別 BizStationサイト)
u-blox ZED-F9P GNSSモジュール搭載 2周波 RTK-GNSSレシーバ 。受信チャンネル数184 GPS みちびき(4機フル対応) GLONASS BeiDou Galileo 同時受 ...
詳細・購入 問い合わせ 会社情報
DG-PRO1RWS | ZED-F9P | 2周波 RTK
¥59,800
(税別 BizStationサイト)
u-blox ZED-F9P GNSSモジュール搭載 2周波 RTK-GNSSレシーバ ...

*1:サービスを利用するには事前にJENOBAとの契約が必要です。