Beyond your wall with Drogger

ドロガーで壁を越えよう

DG-PRO1RWで日本GPSデータサービスVRS基準局を使う

今回は、日本GPSデータサービス(株)のリアルタイムVRSサービス*1を基準局として使用する方法を紹介します。

このVRSデータは国土地理院の電子基準点での観測データに基づいたもので、非常に信頼性の高いものです。

また、仮想基準点のため移動局とのベースラインが短く容易にFIXします。ビズステーションの所在地長野県松本市ではA-GNSS+コールドスタートでも30秒以内にFIXしています。 VRSデータにはいくつか種類がありますが、L1+L2の2周波で GPS+GLONASSの観測データを使用します。

VRSデータサービスを申し込むと以下のような情報が送られてきます。

項目 Drogger-GPSでの設定項目名
ログイン名 bizstation ユーザー名
パスワード abcdefg パスワード
接続先 xxx.gpsdata.co.jp ホスト
ポート 2101 or 80 ポート
マウントポイント VRS_xxxxなど複数 マウントポイント

この情報に基づいて、DG-PRO1RW + Drogger-GPS で移動局として使用する設定をご案内します。尚、Drogger-GPS Ver2.1.66以上が対象です。古い場合はGoogle Playにて最新に更新してください。

  1. Drogger-GPSの設定を開きます。
  2. [GNSS(衛星測位システム)]をタップしGPS and QZSSGLONASSを有効に他は無効にし、一つ戻ります。
  3. [RTK]をタップし[移動局]を有効にして[移動局用キャスターホスト]をタップします。
  4. 送られた来た情報をもとに各項目を正しく入力します。マウントポイントは複数あるかと思いますが必ず VRS_GNSS_RTCM3としてください。
    f:id:bizstation:20190927134857p:plain:w300
  5. [現在地(GGA)を送信する]を有効にします。
  6. 一つ戻って[P2Pで通信]を無効にします。

以上で設定は終了です。DG-PRO1RWに電源を入れ[Start]をタップします。

とても簡単に基準局が利用できてVRSサービスはやはり素晴らしいですね。

Enjoy with Drogger

Droggerの詳細・ご購入は https://www.bizstation.jp/ja/drogger/

DG-PRO1RWS | ZED-F9P搭載 | 2周波 RTK-GNSS | Bluetooth5.0
¥59,800 (税別 BizStationサイト)
u-blox ZED-F9P GNSSモジュール搭載 2周波 RTK-GNSSレシーバ 。受信チャンネル数184 GPS みちびき(4機フル対応) GLONASS BeiDou Galileo 同時受 ...
詳細・購入 問い合わせ 会社情報
DG-PRO1RWS | ZED-F9P | 2周波 RTK
¥59,800
(税別 BizStationサイト)
u-blox ZED-F9P GNSSモジュール搭載 2周波 RTK-GNSSレシーバ ...

*1:VRSサービスを利用するには事前に日本GPSデータサービスとの契約が必要です。